5月18日に知多5JC 2016年度 合同例会「知多半島の可能性を引出す 俺たちなら必ずできる!」が開催されました。
 常滑青年会議所からは知多半島委員長の富田英稔君をはじめ4名のメンバーと、顧問として直前理事長の荻野裕直先輩が出向いたしております。
 ご講演いただきました小林慶太郎先生の四日市とんてきプロデュースのお話は、地域の良いものを見つめなおす視点と、ポジティブな情熱にあふれたものでした。
 また、知多5JCのメンバーで考える、知多半島名産品を使ったどんぶりは、各グループから様々なアイディアが出ておりました。














グループディスカッション風景。
テーマは「魅力ドンドン!知多半島丼!」です。


各グループ発表のどんぶりには本当においしそうなものから、
インパクト重視のものまで、非常に幅広いアイディアが出ました。